株式会社 創成マネジメント 本文へジャンプ
ご挨拶

 新年のご挨拶

 令和六年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

またこの度、元日に発生した能登半島地震により被害を受けられた

方々に、心よりお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々

のご冥福をお祈り申し上げます。


同時に現在不眠不休で災害に対応されているすべての方々に、敬意を

表し、
重ねて被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



 今年の干支は甲辰(きのえたつ)です。甲は物事の始まり、辰は万物

の成長を表すといいます。ちょうど60年前に日本初の東京オリンピック、

世界初の高速鉄道東海道新幹線の開業がありましたように、甲辰は、

様々な準備が実り、成長に繋がる大きな成功を成し遂げることができる

年といえるかもしれません。



そんな甲辰の2024年は、建設業界や物流業界にとって大きな年に

なります。


いよいよ時間外労働時間の上限規制が適用されます。約5年の猶予

期間の中、業務構造の変革など様々なトライアンドエラーを繰り返

されてきたことと存じます。その準備をいよいよ成功に繋げる年にして

いかなければなりません。そのためには、制度の立案だけでなく、

現場の方の感情に配慮すること、計画と実行とを繋ぐ連結ピンの存在が

肝要だと考えます。


業界、組織問わず問題は存在しています。


そのような問題発見、問題解決の一助として、皆様の組織の発展、

ひいては業界の発展に寄与するよう、弊社社員一同努力していく

所存です。


本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


                        
                      株式会社創成マネジメント
 

建設業経営改善支援センター


代表取締役 宇野 三四郎